So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

真夏の絵日記 [くらしのなかで]

夏の終わりに、お久しぶりです。

そばちょこにほうじ茶です・・・.jpg


あちこちで評判を聞くので、行ってみました。
国立にある、たいやきやゆいさんのかき氷。

氷は手まわしのかき氷器で削っていてふわふわとろとろ。
シロップはみんな自家製。
いちごのシロップも、家で煮たイチゴの、おだやかなピンク色です。
かき氷ってこんなにおだやかな食べものになるのかー。
秋に向けてメニューも変わっていくらしいです。また行きたい。


タグ:イラスト
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

足踏みする春 [スケッチ]

これだけだけど。

花びら足りてないしー.jpg


ナチュラルガーデンに咲いていた、原種系の小さなチューリップです。
立派な園芸種も好きなのだけど、楚々とした原種系の花が、最近は気になります。

いきなり暖かくなったかと思うと、寒い日が続いて遅霜さえ警戒された、今年の春。
このチューリップも、冷たい風に花が揺れ、描くのが大変でした。
というか、描いていて寒くて寒くて。
透明感のあるオレンジ色をした、紙のような花弁の感じは、少し出ているかな。


この春からは、自分の絵をつくることに比重をおくことにしました。
いろんな線や色や画材を試し、結局どうしたいんだ!と煮詰まる日々(笑)
スケッチに出る回数は減ってしまいそうですが、描くことが自分と世界をつないでいることは、たぶん変わらない。
さて、どんな絵が描けるだろうか。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

桜をひと枝。 [スケッチ]

今年はこれだけ。

桜(品種不明).jpg


4月にならないうちに、みるみる咲ききってしまった今年の桜。
ソメイヨシノからサトザクラが咲ききるまで、実にあっという間でした。

遅咲きの桜が、少しだけ描けました。
花と葉が同時に出るタイプのほうが、ひと枝だけでも絵にしやすく感じます。
この花の品種名はわからないのですが、花弁に切れ込みが多く、雄しべの一部が弁化しています。

咲きほこる「かたまり」としての桜も絵にしたい、と思うのですが、これがなかなか掴みがたく・・・
次の春の課題になってしまいました。

あと何度春を迎えても、きっと足りないんだろうなあ。
そんな季節に、またひとつ歳をとるのです。

タグ:スケッチ
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

追いかける季節 [スケッチ]

とにもかくにも。

モクレン02.jpg


今年は、モクレンを何枚も描きました。
去年の春はどこも花つきが悪かったのですが、夏にはたくさんの花芽をつけていました。
それで、この春は絶対描くと決めていたのです。

ところが、急に暖かくなったせいで、思っていたより早く咲きはじめてしまいました。
これは描けないかも、と思うようなタイミングだったのですが、それでも時間をこじ開けるようにして描きました。


近所にある、立派なモクレンの樹。

モクレン01.jpg


どこから描こうかとうろうろしていたら、そのお家の方が、「敷地内で描いていいよ」と言ってくださいました。
そこで、3時間しかなかったのでざっくりと、ですが、それなりに腰を落ち着かせて描くことができたのがこれ。
描いてみれば、樹木の形を捉えるのって、こんなに難しかったか。というのが第一の感想です。

とにかくこの春は足早で、つかもうとするとするりと逃げてしまうかのようです。
それでもまだまだ、手を伸ばしてみよう。次は何にしようか。

春ふたたび [スケッチ]

はじめて、はじめて。


フクジュソウ01.jpg


フクジュソウ02.jpg


去年の秋から、何かと色々停滞していた感じがします。
それでも、春になったら描くんだ、という気持ちは残っていたんでしょう。

ある異様なほど暖かい日(調べてみたら3月10日でした)に、この気温なら描ける!とスケッチブックを持って飛び出しました。
外は強風。
普段の自分なら、あまり風が強いと描きに行くのをやめていたはずなのですが、久しぶりでそんなこと忘れてました(笑)。
砂ぼこりと花粉と大陸から飛んできた何とやら!?なのに大のマスク嫌いなので無対策。
涙と鼻水ぼろぼろで、帰ってみれば眼が真っ赤に充血しているというひどいありさまでした。

そんな思いはしたけれど、はじめて外で描けたフクジュソウ。
描いている時は、不思議と眼鼻の症状が治まるものです。
とはいえ、やっと描いたという感じではあります(笑)。


いきなり訪れた春にスイッチを入れられて、あわてて再起動したような自分。
そんなすべり出しのスケッチです。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ひそかにあそぶ [おぼえがき]

新しい年になりました。
すっかりサボってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。


新年恒例の年賀状から。


うっかり2012にしちゃいそうで怖くてもう.jpg


年賀状のはがきは私製なので、宛名面に「年賀」の朱書きをしなければいけないのですが、ここを作るのがひそかな楽しみ。
というか、こちらのほうが気に入っている年も多かったりします。

さて、このヘビはなぜこうなっているのか。
表面を見た方は、交互に見てニヤリとされるかもしれません。してくれたらいいなあ。
(これからの方ごめんなさい)

ずっと、年賀状を作るのに使っていたプリントゴッコ。
昨年限りで消耗品の販売が終了し、もう使えなくなってしまいました(うまくやればあと一回作れるだけ残っていますが)。
ちゃんと考えておかないと、年末に泣きを見そうな気がします(笑)



去年の秋あたりからまた生活が変わったのを境に、自分の中にあるはずの絵とか言葉とかが、まるで枯れつくしてしまったかのような時期がありました。
これからも描いていきたい、と思ったら、これまでと同じではいけないのではないか。
だったらどう生きていくか・・・
いまだ迷いっぱなしの年明けです。
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

センペルビウム [water colors]

・・・に忠実かどうかは、ちょっとおいておきます(笑)



貸してくださいって言えなかったのね(笑).jpg



近所の庭先に置いてあった、センペルビウム属と思われる多肉植物の鉢植え。
面白いと思って写真に撮ってあったのを描いてみた、という、あまりやらないプロセスでできた絵です。
あえて、なんとなく解釈した形を優先して、スケッチしていたらこうはならないような形を描いています。
自分の中では、何かと抵抗もありつつも、ですが。

以前描いた、ムスカリの芽の絵みたいに、すぽんと割り切った絵もどうかと、たまに試してみています。(そしてかなり捨てている・・・)
着地点は、まだなかなか定まらないようです(笑)

nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

梅雨明けのころ [スケッチ]

秋風の吹こうかという頃になんですが(笑)

やぶ蚊にさされまくりです。.jpg


アジサイとガクアジサイ。
梅雨が明け、色が褪せはじめたころのスケッチです。
(原画がF6でスキャンが面倒だったってのはナイショです。)

雨の中咲き誇ったアジサイは、梅雨が明けて暑くなると、鮮やかだった色が褪せはじめます。
ところが、この色がなんとも味わい深いのです。
元の花色や日当たりなどによって、色の変化はさまざまです。
遅く咲きはじめた花はまだ色を保っていて、その対比が、季節の移ろいを感じさせます。
その光景が印象的で、他の花を描くつもりだった予定を変えたほどです。

梅雨明けの、重苦しいほどの湿度を感じながら描いた一枚。
夏と言えば太陽を思いがちだけど、これもまた、夏だからこその絵。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

真夏の太陽の下 [スケッチ]

もう暑くてかなわん、と言いつつも。

ノウゼンカズラ.jpg


ノウゼンカズラ。

梅雨明けの暑さの中、あちこちの庭先で鮮やかに咲きだす花。
今年は、6月に来た台風などのせいで、かなりツボミが飛ばされていたので、いい花房を探すのが大変でした。
鮮やかなのに意外に柔らかいオレンジ色が、印象的。
ぶらさがっている茎の動きも面白い、というかこれを描けないとぐにゃぐにゃの絵になっちゃいます。
だから実は、花と同じくらいこだわって描いているのです。


日当たりを好む夏の花のスケッチは、暑さとの戦いです。
長袖長ズボンに帽子、氷をたっぷり入れたサーモス、保水ジェル入りのネックバンド・・・
長年(?)やっているうちに、熱中症対策にも慣れましたが、暑いものは暑い!
描いて帰ってくると消耗しちゃってて、しばらくぐったりしているほどです。

どうしようもないのが、手首から先の日焼け。
今年はよく描いているので、6月ごろすでに、笑っちゃうほどきっぱり色分けされていました。
でも、手袋して描くわけにいかないし・・・。
描いているうちは、あきらめることにします。って、たぶんずっとだ(笑)
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

初夏の記憶 [water colors]

・・・って食べ物かい(笑)

2枚目より1枚目が良かったり・・・.jpg


デジカメのデータを整理していたら、土鍋で炊いたグリーンピースごはんの写真が、妙に絵になっている。
写真をプリントし、はがきサイズの紙に、手早く描いてみました。
写真から描くのは、ワタシとしては珍しいかな。
まあ、料理を前にスケッチってのも、なんだか無粋な感じがするし(笑)

普段気にしてしまう楕円の歪みも、気にせず筆にまかせて描いちゃいました。
土鍋の質感を意識してにじませた絵具も、うまいこといったかな。
それに対して、ご飯が異様に難しい・・・

水彩って勢いだなあと思った一枚でもあります。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。